良くある質問(ビデオダビング)

バックトゥ昭和のの良くある質問

ビデオダビングの良くある質問と回答集です。

こちらのページを確認するだけで、問題解決できるかも知れませんので、内容をご確認ください。

7つのカテゴリーに分けておりますので、カテゴリーごとに内容確認することができます。

1.ビデオテープ

お客様ご自身によるビデオテープの巻き戻しは、不要です。弊社にて、巻き戻し実施後、ダビングを開始します。

お客様ご自身によるビデオテープの巻き戻しは、不要です。

弊社にて、巻き戻し実施後、ダビングを開始します。

記録時間が分からない時は、ビデオテープやケースに記載されている数値「30」「60」「120」などを参考にして、ご判断下さい。240分以上のダビングはできませんので、ご了承をお願い致します。

記録時間が分からない時は、ビデオテープやケースに記載されている数値「30」「60」「120」などを参考にして、ご判断下さい。

240分以上のダビングはできませんので、ご了承をお願い致します。

記録時間が120分以上あるテープには、「120分以上」と言うメモを貼り付けてご送付ください。メモの無いテープで120分を超えると、120分以降の画像がダビングされないことがあります。

記録時間が120分以上あるテープには、「120分以上」と言うメモを貼り付けてご送付ください。

メモの無いテープで120分を超えると、120分以降の画像がダビングされないことがあります。

120分以上あるテープは、2本とカウントして、お申込み下さい。

VHSビデオテープ、S-VHSビデオテープ、VHS-Cビデオテープとなります。

  • VHSビデオテープ
  • S-VHSビデオテープ
  • VHS-Cビデオテープ

上記以外のビデオテープは、ダビングできません。

DVDからのダビング、ディスクの複製、音楽テープのダビングは行っておりません。

また、市販されたビデオテープのコピーなど、違法行為となるダビングは行っておりませんので、ご了承願います。

240分以上記録されていると、途中で映像が終わってしまうことがあります。残った部分を別のDVDに記録する事は出来ませんので、240分以降のダビングはできません。

240分以上記録されていると、途中で映像が終わってしまうことがあります。

残った部分を別のDVDに記録する事は出来ませんので、240分以降のダビングはできません。

2.ダビング方法に関して

NTFSと言う形式で記録されています。Windows Macのいずれも再生可能ですが、Macの場合は読み込み専用となりますので、ファイル名などを含めてファイルに変更を加える場合にはバックアップした上で行ってください。

NTFSと言う形式で記録されています。

Windows Macのいずれも再生可能ですが、Macの場合は、読み込み専用となりますので、ファイル名などを含めてファイルに変更を加える場合には、バックアップした上で行ってください。

尚、ファイルに変更を加えるなどの作業に関しては、サポート範囲外となりますので、自己責任で実施していただきます様お願い致します。

DVD-Rに記録されています。ビデオ方式は、DVD-R VIDEOモード(MPEG2)となっております。日本で主に使用されているNTSC方式で再生できるように製作しております。

海外仕様のPALやSECAM方式の機器では、再生できない場合があります。

DVD-Rに記録されています。

ビデオ方式は、DVD-R VIDEOモード(MPEG2)となっております。

日本で主に使用されているNTSC方式で再生できるように製作しております。

海外仕様のPALやSECAM方式の機器では、再生できない場合があります。

ビデオテープに記録されたアナログ信号を、デジタル化してDVD等へダビングする作業となります。したがって、オリジナルの画像以上に、画像が改善することはありません。

ビデオテープに記録されたアナログ信号を、デジタル化してDVD等へダビングする作業となります。

したがって、オリジナルの画像以上に、画像が改善することはありません。

作業標準化のために、チャプターは、お付けしておりません。ご了解いただきます様、お願い致します。

作業標準化のために、チャプターは、お付けしておりません。

ご了解いただきます様、お願い致します。

撮影日や時間などが、動画内に画像として記録されている場合には、撮影日等がそのままダビングされます。撮影日等が、画像として記録されておらず、データとして記録されている場合には、撮影日データー等は失われてしまいます。

撮影日や時間などが、動画内に画像として記録されている場合には、撮影日等がそのままダビングされます。

撮影日等が、画像として記録されておらず、データとして記録されている場合には、撮影日データー等は失われてしまいます。

映像と音声だけをダビングするサービスとなっております。

DVDのダビングは行っておりません。ビデオテープをDVDへデジタルダビングする作業だけが作業対象範囲となっておりますので、ご了解ください。著作権に抵触するダビングは、一切お受けしておりませんのでご確認をお願い致します。

DVDのダビングは行っておりません。

ビデオテープを、DVDへデジタルダビングする作業だけが、作業対象範囲となっておりますので、ご了解ください。

著作権に抵触するダビングは、一切お受けしておりませんので、ご確認をお願い致します。

まとめてのダビングや、分割のダビングには、対応しておりません。テープ1本につき、1枚のDVDとなったり、HDDやSDDの1つのファイルとなります。

まとめてのダビングや、分割のダビングには、対応しておりません。

テープ1本につき、1枚のDVDとなったり、HDDやSDDの1つのファイルとなります。

特定部分だけを、選んでダビングすることはできません。テープを目的部分にセットして頂いても、最初に巻き戻してのダビングとなります。作業標準化に、ご協力をお願い申し上げます。

特定部分だけを、選んでダビングすることはできません。

テープを目的部分にセットして頂いても、最初に巻き戻してのダビングとなります。

作業標準化に、ご協力をお願い申し上げます。

DVD盤面印刷オプションをご選択いただきますと、DVD表面に直接印刷されたタイトルを確認できます。DVD盤面印刷をご選択いただかない場合のDVDについては、オリジナルのビデオテープと同じ番号のラベルを貼り付けてありますので、その番号によって識別可能です。

DVD盤面印刷オプションをご選択いただきますと、DVD表面に直接印刷されたタイトルを確認できます。

DVD盤面印刷をご選択いただかない場合のDVDについては、オリジナルのビデオテープと同じ番号のラベルを貼り付けてありますので、その番号によって識別可能です。

HDD・SSDにつきましては、オリジナルのビデオテープに貼り付けたラベルにある番号と、同じ番号をファイル名称として記録しますので、ファイル名称によって識別可能です。

お預かりしたビデオテープの内容の編集はしておりません。ビデオテープの映像と音声をデジタル化して、デジタルメディアへダビングするだけの作業となります。

お預かりしたビデオテープの内容の編集はしておりません。

ビデオテープの映像と音声をデジタル化して、デジタルメディアへダビングするだけの作業となります。

ダビング作業を標準化することで、安いコストでのサービスをご提供を目指しておりますので、ご理解いただきたいと思います。

3.オプションサービスに関して

お申し込み後に、ビデオテープを送付頂いた時に、お申込み内容の確認を実施致します。したがって、オプション対象外のビデオテープに、オプションサービスが提供されることはありません。

お申し込み後に、ビデオテープを送付頂いた時に、お申込み内容の確認を実施致します。

その時に、不要なオプションサービスのお申し込みがあれば、お申込み内容をご訂正いただいております。

したがって、オプション対象外のビデオテープに、オプションサービスが提供されることはありません。

逆に、内容確認時に、お客様がお気づきにならなかったカビなどが見つかる場合もございます。

その様な場合には、オプションサービスを追加する様、お願いしております。

カビの生えたビデオテープでも、カビ取りを実施してダビングすることが出来ます。カビの生えたテープをダビングするには、「カビ取り補修オプション」を申し込むようにお願い致します。

カビの生えたビデオテープでも、カビ取りを実施してダビングすることが出来ます。

カビの生えたテープをダビングするには、「カビ取り補修オプション」を申し込むようにお願い致します。

オプション申込み本数は、ダビング本数の内数になりますので、例えば10本中1本がカビの場合は、ダビング本数が10本でカビ取りオプションが1本と言う申込み方法となります。

カビ取りオプションには、軽度と重度の2種類があります。

カビの大きさが、3mm以下で2ヶ所までは、軽度のカビです。

3mmより大きなカビや、3mm以下でも3ヶ所以上でカビが発生しているテープは、重度のカビと定義されます。

重度のカビは、テープを分解して、手作業で細かい部分までカビ取り作業を行いますので、高額となりますことをご確認ください。

切れたビデオテープでも、補修してダビングすることが出来ます。切れてしまったテープをダビングするには、「テープ切れ補修オプション」を申し込むようにお願い致します。

切れたビデオテープでも、補修してダビングすることが出来ます。

切れてしまったテープをダビングするには、「テープ切れ補修オプション」を申し込むようにお願い致します。

オプション申込み本数は、ダビング本数の内数になりますので、例えば10本中1本が切れたテープの場合は、ダビング本数が10本でテープ切れオプションが1本と言う申込み方法となります。

4.お申込みに関して

お申込みのキャンセルは、お支払い実行までの期間内に行うことが出来ます。キャンセル可能期間中、お支払いは発生しませんので、キャンセル時点での返金処理はございません。

お申込みのキャンセルは、お支払い実行までの期間内に行うことが出来ます。

キャンセル可能期間中、お支払いは発生しませんので、キャンセル時点での返金処理はございません。

尚、お支払いが実行された後は、キャンセルが出来ませんので、ご了承ください。

ダビングプランが決定し、お支払いを実行した後の変更はできません。ビデオテープを送付した後であっても、お支払い実行前であれば、プラン変更は可能です。

ダビングプランが決定し、お支払いを実行した後の変更はできません。

ビデオテープを送付した後であっても、お支払い実行前であれば、プラン変更は可能です。

その旨、Eメールでご連絡下さい。

お申込みの時に、申込み内容の記載されたEメールが送付されますので、その中で確認することが出来ます。

お申込みの時に、申込み内容の記載されたEメールが送付されますので、その中で確認することが出来ます。

印刷しなくても、同じ内容をA4用紙に手書きでご記入いたければ、問題ありません。お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

印刷しなくても、同じ内容をA4用紙に手書きでご記入いたければ、問題ありません。

お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

お申込み数と実際のビデオテープ本数が違っていても、最終的には、ご送付いただいたテープ本数と状態によって料金が決まります。お申込み本数が多少間違っていても、実際の本数の方が優先されます。

お申込み数と実際のビデオテープ本数が違っていても、最終的には、ご送付いただいたテープ本数と状態によって料金が決まります。

お申込み本数が多少間違っていても、実際の本数の方が優先されます。

※お客様の発送前に、ビデオ本数等の再確認をお願い致します。

ウェブサイトからお申込みいただいて、1ヶ月経ってもビデオテープを受領できない場合は、お申し込みがキャンセルとなります。1ヶ月以内に到着するように、ご送付をお願い致します。

ウェブサイトからお申込みいただいて、1ヶ月経ってもビデオテープを受領できない場合は、お申し込みがキャンセルとなります。

1ヶ月以内に到着するように、ご送付をお願い致します。

上記の場合でキャンセルとなっても、再度お申込みいただければ、受付が可能です。
(注文IDが変わりますので、ご注意ください!)

キャンセルの連絡は、Eメールでお願い致します。ミス防止のため、他の連絡手段では、受け付けておりませんので、ご了承のほどよろしくお願い致します。

キャンセルの連絡は、Eメールでお願い致します。

(Eメールには、注文番号の記載をお願い致します。)

受領しましたら、キャンセル確認のEメールを返信します。

ミス防止のため、他の連絡手段では、受け付けておりませんので、ご了承のほどよろしくお願い致します。

お申込みのキャンセルは、お支払い実行までの期間内に行うことが出来ます。ミス防止のため、Eメールでの受付に限定しておりますのでご了承のほどよろしくお願い致します。

お申込みのキャンセルは、お支払い実行までの期間内に行うことが出来ます。

キャンセルは、Eメールにて承ります。

ミス防止のため、他の連絡手段では、受け付けておりませんので、ご了承のほどよろしくお願い致します。

標準プランでは、入金確認後25営業日以内(ほぼ1か月以内)に、特急プランでは、入金確認後、営業日以内(ほぼ1週間以内)に、ダビング完成品を発送いたします。

ダビング作業は、料金が最終決定した後、入金確認後に着手します。

標準プランでは、入金確認後、25営業日以内(ほぼ1か月以内)に、ダビング完成品を発送いたします。

特急プランでは、入金確認後、5営業日以内(ほぼ1週間以内)に、ダビング完成品を発送いたします。
(特急プランは、最大20本以内のお申し込みとさせていただきます。)

※営業日は、弊社の稼働日に基づきます。弊社の休日(土日・祝日・特別休業日)は含みません。弊社営業日は、ホームページのサードバーでご確認いただけます。

ビデオテープの送り先住所はホームページ上ではご案内しておりません。お申込みを行っていただいた後に送付されるEメールに、ビデオテープの送り先が記述されていますので、そちらをご参照いただきます様お願い申し上げます。

ビデオテープの送り先住所は、ホームページ上ではご案内しておりません。

お申込みを行っていただいた後に送付されるEメールに、ビデオテープの送り先が記述されていますので、そちらをご参照いただきます様、お願い申し上げます。

申し訳ありませんが、違うブランを1回でまとめて申し込むことは出来ません。お手数をおかけしますが、プラン毎に分けて「別々のお申し込み」を頂きます様、お願い致します。

申し訳ありませんが、違うブランを1回でまとめて申し込むことは出来ません。

お手数をおかけしますが、プラン毎に分けて「別々のお申し込み」を頂きます様、お願い致します。

複数のDVDへのダビングは可能です。

複数枚目のダビング料金は、1枚目の半額となります。
(半額サービスは他にはないと思いますので、ご活用下さい!)

一回のお申込みで、一部のビデオテープだけを、複数枚の同時ダビングに指定することは出来ません。

すべてのビデオテープを、同時ダビングするか、同時ダビングしないかの選択になります。

ダビング枚数を分けたい場合には、追加の申込みとするなど、2回以上に分けてお申込み頂きます様、お願い致します。

詳細は、同時ダビングオプションのページをご覧ください。

5.お支払いに関して

領収書の発行依頼をEメールにて頂きましたら、電子領収書のPDFファイルを送付いたします。電子領収書の日付は、料金の受領日となります。電子領収書が経費精算等に使用可能かどうかについては、ご自身でご確認をお願い致します。

領収書の発行依頼をEメールにて頂きましたら、電子領収書のPDFファイルを送付いたします。

領収書は、ご自身で印刷していただくタイプの電子領収書となります。

電子領収書は、領収内容を証明するための書類となりますが、電子文書ですので印紙課税の対象ではありません。

電子領収書の日付は、料金の受領日となります。

電子領収書が経費精算等に使用可能かどうかについては、ご自身でご確認をお願い致します。

(一般的に、銀行振り込みの際に発行される振込明細書を、領収書の代わりとして使用することで、問題とはなりません。)

お客様からのお申し込み後、ビデオテープを送付いただいて、その内容を弊社にて確認し、作業内容が確定してから、料金が算出されます。確定した料金と振込先をEメールでお知らせしますので、その金額をクレジット支払いまたは銀行振り込みしていただきます。

お客様からのお申し込み後、ビデオテープを送付いただいて、その内容を弊社にて確認し、作業内容が確定してから、料金が算出されます。

確定した料金と振込先をEメールでお知らせしますので、その金額をクレジット支払いまたは銀行振り込みしていただきます。

尚、お客様の想定と、金額に大きな差異がある時などは、実際に行う作業内容をEメールで調整させていただきます。

6.完成品の受領まで

確認したい事項について、Eメール(最初のEメールに宛先が記載されています)で依頼することが出来ます。

確認したい事項について、Eメール(最初のEメールに宛先が記載されています)で依頼することが出来ます。

Eメールに記載された送付先へご送付願います。ビデオテープはダメージの無い様に梱包し、受領したEメール添付の送付状を印刷して添付していただくか、「注文ID」「お名前」「お住所」を記載したメモを同梱して下さい。

  • Eメールに記載された送付先へご送付願います。
  • ビデオテープは、緩衝材を使ってダメージの無い様に梱包して下さい。
  • ビデオテープに、受領したEメールに添付された送付状を印刷して添付していただくか、「注文ID」「お名前」「お住所」を記載したメモを同梱して下さい。
  • 120分以上のテープがあれば、そのテープに「120分以上」のメモを添付して下さい。

※注文IDが不明確な場合、判別処理が遅れることがあります。

納期の起点日は、お支払い料金の受領日となります。受領日を0日目として、弊社営業日を加算する考え方です。銀行振り込みで休日に重なった時など、振込日と受領日が異なる場合がありますが、弊社口座への振り込み受領日が、納期計算の起点となります。

納期の起点日は、お支払い料金の受領日となります。

受領日を0日目として、弊社営業日を加算する考え方です。

※銀行振り込みで、休日に重なった時など、振込日と受領日が異なり、受領日が休日明けとなる場合があります。
この様な場合を含めて、弊社口座への振り込み受領日が、納期計算の起点となります。

7.その他

デジタルTVで視聴すると、ほとんどすべてのビデオ画像に、この様なノイズが発生します。アナログTVでは見えなかった部分が、デジタルTVでは見えているだけであり、異常ではありません。

主に下の方に線状ノイズが見えるのは、ビデオシステム特有の事象です。
ビデオヘッドのスイッチング時に発生する線状ノイズなのですが、従来のアナログテレビでは見えない部分に、ノイズが発生する様に作られていました。
現在のデジタルTVは、性能が高くて、すべての部分を画像として再生するために、見えてしまうのです。
デジタルTVで視聴すると、ほとんどすべてのビデオ画像に、この様なノイズが発生します。
アナログTVでは見えなかった部分が、デジタルTVでは見えているだけであり、異常ではありません。

一般に、DVDには再生機器との相性の様なものがあって、まれに特定機器で再生できない場合がございます。DVDの再生確認の際には、再生機器2台以上で確認下さる様、お願い致します。

一般に、DVDには再生機器との相性の様なものがあって、まれに特定機器で再生できない場合がございます。

この様な状況が発生したDVDは、他の再生機器を使用すれば、ほとんどの場合、再生可能です。

DVDの再生確認の際には、再生機器2台以上で確認下さる様、お願い致します。

弊社責任による不具合や配送中の破損等があった場合には、修正して再納品を行うなどの対応を実施させていただきます。商品到着日から7日以内に「サポートセンター」にご連絡ください。返品方法等を案内させていただきます。

弊社責任による不具合や配送中の破損等があった場合には、修正して再納品を行うなどの対応を実施させていただきます。

商品到着日から7日以内に「サポートセンター」にご連絡ください。返品方法等を案内させていただきます。

商品到着日から7日を過ぎますと、返品できなくなりますので、商品確認は早めにお願いいたします。

お客様の都合による返品は受付できませんので、ご了承願います。

弊社で対応していないテープ種類が送付された時、著作権法に違反する内容のテープが送付された時、公序良俗の範囲外のものと思われるテープが送付された時には、ダビングができませんので、そのまま返却させていただきます。

次の様な場合には、ダビング作業ができませんので、ビデオテープを返却させていただきます。

  • 弊社で対応していないテープ種類が送付された時
  • 著作権法に違反する内容のテープが送付された時
  • 公序良俗の範囲外のものと思われるテープが送付された時

基本的に、送付頂いたすべてのビデオテープについて、ダビング作業が出来なくなります。

上記の際の返送費用は、お客様のご負担となりますので、ご注意をお願い致します。

コピーガード等は行っておりませんので、DVDやHDD・SSDに記録されたデータは、自由に編集したりコピーしたりすることが可能です。ただし、これらの編集やコピーは弊社のサポート対象外となりますので自己責任で行う様お願い申し上げます。

コピーガード等は行っておりませんので、DVDやHDD・SSDに記録されたデータは、自由に編集したりコピーしたりすることが可能です。

ただし、これらの編集やコピーは、弊社のサポート対象外となりますので、自己責任で行う様、お願い申し上げます。

※これらの編集やコピーに際に、いかなる不具合が発生いたしましても、対応致しかねます。

ダビング作業は、細心の注意を払って行いますが、不慮の事故などによって起きた損傷などについては、保証および責任を負いかねます。

ダビング作業は、細心の注意を払って行いますが、不慮の事故などによって起きた損傷などについては、保証および責任を負いかねます。

詳しくは、「特定商取引法に基づく表記」をご参照ください。

お客様のビデオテープを廃棄するサービスは、実施しておりません。

お客様のビデオテープを廃棄するサービスは、実施しておりません。

市販ビデオやTV番組など、著作権法に違反すると思われるダビングは行えません。お客様と著作権者との間の取り交わしがあり、その内容を提出いただける場合には、可能となることがございます。

市販ビデオやTV番組など、著作権法に違反すると思われるダビングは行えません。

お客様と著作権者との間の取り交わしがあり、その内容を提出いただける場合には、可能となることがございます。

詳しくは、「特定商取引法に基づく表記」をご参照ください。