Digital8仕様テープからDVDなどへダビング

Digital8からダビング

ビデオダビング全般説明はこちら

Digital8仕様テープから各メディアへのダビング料金

当店では、Digital8仕様のビデオテープからDVDHDDSSDマイクロSDUSBメモリへのダビングを行なっています。

DVD

DVDへのダビング料金

  • ゆうゆうプランで税込328円
  • 標準プランで税込540円
  • 特急プランで税込980円
  • 1枚目のDVD料金は無料(プラン料金に含まれます)
  • 追加コピーDVD料金(2枚目以降)は税込270円
  • テープ記録時間は無制限

 

HDDとSSD

HDD・SSDへのダビング料金

  • ゆうゆうプランで税込328円
  • 標準プランで税込540円
  • 特急プランで税込980円
  • MP4への変換料金は税込100円
  • HDD(2TB)のハード料金は税込13,200円
  • SSD(1TB)のハード料金は税込16,500円
  • テープ記録時間は無制限

 

マイクロSDカードとUSBメモリー

マイクロSDカード・USBメモリへのダビング料金

  • ゆうゆうプランで税込328円
  • 標準プランで税込540円
  • 特急プランで税込980円
  • MP4への変換料金は税込100円
  • マイクロSD/USBメモリのハード料金は同額
  • 64GB(MP4でテープ約10本分)は税込2,000円
  • 128GB(MP4でテープ約20本分)は税込3,000円
  • 256GB(MP4でテープ約40本分)は税込5,000円
  • テープ記録時間は無制限

※別途、手数料 1,000円をいただいております。

Digital8仕様テープダビングの納期

出荷トラック

ダビング納期

  • ゆうゆうプラン  約3ヶ月
  • 標準プラン    約1ヶ月
  • 特急プラン    約1週間

※納期は、混雑状況によって多少前後致します。Digital8仕様テープ受領後に、ご連絡をさせて頂きます。

 

今すぐお申込み!お見積りすると詳細内容が分かります!

Digital8仕様テープダビングのオプション

上段は、テープの状態によって必要となるオプションです。
下段は、お客様の選択によるオプションです。(全て税込表示)

カビ取り(軽度)990円
カビ取り(重度)2,970円
テープ切れ/わかめ補修990円
ケース補修990円
ケース交換してダビング1,430円
タイトル印刷280円
ハイライトタイトル印刷440円
動画結合99円
オリジナルテープ廃棄20円

※Digital8仕様テープ(Hi8テープの「重度カビ取り」オプション料金の変更はありません。テープ素材が弱く、貼付き現象も多く発生するため、値下げすることができませんでした。

お申込みのステップ

  • お申込みページで必要事項を入力して、宅配便で送るだけ!
  • 分からない事があれば、サポートセンターへ連絡すれば全て解決します!
    サポート受付:年中無休
    ダイヤル受付:10:00~12:00 13:00~15:00
    Eメール受付:24時間
    バックトゥ昭和サポートセンター情報
  • 状況によっては席を外すことがございます。
    お電話がつながらない時には、留守番電話に「お名前」「お電話番号」を録音して残していただくか、Eメールでのお問い合わせをお願い致します。

ステップ1. お申込みページでご注文

ネットでご注文
  • 365日24時間受付中です!

  • 不明点は電話で丁寧にご説明。

  • お申込みページでは、何度も自動お見積りできます。

今すぐお申込み!お見積りすると詳細内容が分かります!

ステップ2. ビデオテープを梱包

ビデオテープを梱包
  • テープに番号をつけて下さい。

  • テープとDVDに貼り付ける番号と順番を合わせます。

  • ワレモノ扱いで段ボール梱包して下さい。

 

ステップ3. 宅配便等で送付

宅配便で送付
  • 宅配便等でワレモノ扱いで送付して下さい。

  • ヤマト運輸・佐川急便・ゆうパック等、どの業者でもOKです。

  • 送付先はEメールでご案内させて頂きます。

 

ステップ4. 受領後作業開始します

バックトゥ昭和の受入・作業開始
  • テープが到着しましたら、まずテープの状態確認を致します。

  • カビなどの有無等の結果に応じた「お見積り」を送付いたします。

  • お見積りをご了解いただきましたら、決済処理を行って頂きます。

  • ダビング作業を開始させて頂きます。

 

今すぐお申込み!お見積りすると詳細内容が分かります!

Digital8仕様テープダビングのポイント

DIgital8ハンディカムビデオカメラ

Digital8機器はHi8テープを使用します

Digital8方式は、本来アナログ用だったHi8ビデオテープにデジタル記録する方式で、その記録フォーマットはDV(miniDV)と論理互換しています。
Hi8テープにminiDV方式のデジタル記録したものと思えば、大きな間違えはありません。
Hi8テープは、miniDVテープよりも低性能であることから、テープ速度を2倍にして必要な情報を記録しています。
そんな理由から、録画可能時間はHi8テープの記録時間の半分となり、120分のHi8テープなら60分の録画ができる仕様となっています。
Digital8カメラで撮った映像は、通常の8mm/Hi8ビデオ機器では再生できません。
当社では、Digital8カメラで撮った映像も、通常のプラン料金でDVDにダビングできます。

 

長時間モード LPモードのイメージ

Digital8のLPモード記録画質

Digital8で録画する際にLPモードを使用すると、記録時間が1.5倍になります。
驚くことに、LPモードを使用しても、デジタル記録方式のため、画質に変化はありません。
良い事尽くめなので、常にLPモードを使用するべきだと思うかも知れませんが、実はそうでもありません。
LPモードを使用するとエラーが多くなってしまうのです。
特に録画に使用した機器以外の機器で再生すると、その傾向は顕著に現れます。
画像にブロックノイズが発生したり、最悪再生できない事態まで発生します。
当社では、複数台数の機器の中から、最もエラーが少ない機器を選択してダビングしています。

 

Digital8仕様テープのダビング工程

Digital8仕様テープのダビング工程は、最も良い条件となる機器を選定してから、次のステップで進めます。

動画取込み

1.映像/音声の取り込み

  • Digital8仕様テープの再生は機材との相性がとても重要です。
  • 撮影したカメラが再生に最も適していますが、ダビングには使えない場合が多いです。
  • 当社では、複数のデッキの中から相性が最も良い機器を選択して、映像と音声の取り込み作業を行っています。

 

映像/音声確認と編集

2.映像/音声確認と編集

  • 取り込んだ映像や音声が良好な状態にあるのかの確認を行います。
  • 問題が認められる場合には、テープの再点検や補修を行うと共に、ダビング機器の変更を行い、適正化します。
  • 動画の前後に余分な空白などがある場合には、不要部分をカットする編集を行います。

 

 

動画再生確認

4.出来上がったDVD等の再生確認

  • 出来上がったDVDは、全数再生確認を行ってから出荷します。
  • 全数検査は、映像と音声の確認となります。

 

今すぐお申込み!お見積りすると詳細内容が分かります!