ビデオダビング・写真/フィルムデータ化が安い【バックトゥ昭和】

バックトゥ昭和のトップページ画像

当店は基本料金・手数料が0円です!
8mm ・MiniDVもダビングOK!

業界最安値のビデオダビングサービス

バックトゥ昭和の業界最安値ビデオダビングサービス

バックトゥ昭和の「ビデオダビングサービス」は業界最安値です!

業界最安値の定義
・Google検索にて「ビデオダビングサービス料金」のキーワードで検索!
・上位50記事のダビングサービス料金の中で最も安い格安価格であること!
(最終調査月日:2022年5月19日)

VHS・S-VHS・VHS-C・Video8・Hi8・MiniDVの各ビデオテープに対応しています。

取り扱いテープ詳細はこちら!

バックトゥ昭和のサービス

バックトゥ昭和では、3つのサービスを行っています。

  1. 高画質ビデオダビングサービス
  2. 写真データ化サービス
  3. フィルムデータ化サービス

下のリンクから、ご希望されるサービスの「画像」や「文字」をクリックして、詳細内容をご確認ください。

ビデオダビングサービスのアイキャッチ・サービス詳細
・オプション
・お申込み
※ お見積りはお申込みページで出来ます!
写真データ化サービスのアイキャッチ・サービス詳細
・オプション
・お申込み
※ お見積りはお申込みページで出来ます!
フィルムデータ化サービスのアイキャッチ・サービス詳細
・オプション
・お申込み
※ お見積りはお申込みページで出来ます!
送料・お支払い方法のアイキャッチ・送料の詳細
・クレジット
・銀行振込詳細
※ お見積りはお申込みページで出来ます!
バックトゥ昭和のお問い合わせページのアイキャッチ・お問い合わせ
・良くある質問
 
※ お気軽にご連絡ください!

サービス内容の簡単説明

バックトゥ昭和のサービス内容を動画にまとめました。(サービス内容が 2分で分かります!)

【バックトゥ昭和】おしごと紹介!

ミュートを外せば「テーマ音楽」が聴けま~す

※ サービス毎の簡単説明は、各サービス紹介ページに載せていますので、そちらもご利用下さい!

高画質ダビングの秘密

バックトゥ昭和のビデオダビングが高画質な理由は、豊富なメーカー数のダビング用ビデオデッキの中からビデオデッキを選んでダビングしているからです。

実は、ビデオデッキの再生画質は、メーカー毎に少しづつ画質の差があるのです。

デッキメカの構造の違いや調整方法の違いなどが原因となり、記録したビデオデッキと同じメーカー製の機器で再生すると最も高画質の映像となるのが普通です。

また、長年使用したビデオデッキで記録したビデオテープは、記録ヘッドが摩耗したり、調整が少しずれた状態で記録されている場合があります。

そんな時には、他社製のビデオデッキの方が高画質となる場合もあるのです。

ダビング画質の決め手となるのは、多くの不安定要素を抱えるアナログ信号の画質ですから、高画質にするならアナログ信号を高画質にする必要がある訳です。

バックトゥ昭和では、これらを考慮して、最も高画質となるメーカのビデオデッキを選別してダビングしています。

現在弊社がダビングに使用しているビデオデッキメーカーは以下の通りです。

バックトゥ昭和が使用しているビデオデッキメーカー名

こだわりの高画質ダビング映像を提供していますので、安心してお任せいただけます。

お客様の声

お客様からたくさんの声をいただきました。本当にありがとうございます!」

男性のお客様【ビデオダビングサービス】
到着してすぐに見たのですが、懐かしいビデオがきれいに見れました。
家族皆んなで非常に喜んだ1日でした。
貴社様にはお礼と感謝です。
またの機会が有れば宜しくお願い致します。

女性のお客様【ビデオダビングサービス】
DVDのタイトル印刷に感激です。
娘の顔が印刷されたDVDなんて本当に感謝です。
昔の子供たちの姿がよみがえりました。
ありがとうございました。

男性のお客様【ビデオダビングサービス】
本日午前中にDVDが届きました。
早速DVDを再生し、30数年前の映像を見て懐かしさに浸りました。
映像、音とも鮮明で、異常はありません。
本当にありがとうございました。

女性のお客様【写真データ化サービス】
あれだけ傷だらけだった昔の両親の写真が、こんなにきれいになるなんて驚きでした。
別の写真もお願いしようと思います。
ありがとうございました。

男性のお客様【フィルムデータ化サービス】
大量のフィルムスキャンとデータ化、ありがとうございました。
ネガフィルムの色調変化を心配していましたが、色補正はバッチリだったので感謝です。

ビデオテープをダビングするなら今なんです!

もし、ビデオテープをお持ちでしたら、DVDなどへのダビングをご検討下さい!

ビデオデッキは生産終了済み

デジタル化が進んだ現在、アナログの録画機器は、次々と生産終了となり、市販されているビデオデッキはすでに存在しておりません。

耐用年数を超えた家庭用ビデオデッキは、故障しても買い替えのできない時代となってしまいました。

ビデオデッキ生産終了。もうデジタルダビングするしかない!

我々業界においても、機材確保やメンテナンスが難しくなっている状況があり、お安くダビングするための条件がますます困難になってきている状況です。

この様な背景がありますので、お早目のダビングをおススメしております。

ビデオテープは劣化し続けます

皆さんがお持ちのビデオテープは、永久に保存できるものではありません。

日を追うごとに劣化し続けているんです。

長年保管していると、磁気劣化によって画質が悪くなるだけでなく、最悪再生できない様になってしまうこともあります。

それだけではなくて、ビデオテープは高温多湿の保管環境に弱いのです。

テープが置かれた環境によっては、テープ自体にダメージが生じたり、テープが前後で貼り付いてしまったりして、使用できなくなることがあります。

一番多くみられる問題はカビで、テープの中にカビが生えてしまう事例が、多く発生しています。

カビの生えたビデオテープ

だから、ビデオテープをダビングするなら、今なんです!

写真やフィルムをデータ化するのも今なんです!

プリント写真やネガフィルムも、ビデオテープと同様に、年々劣化していきます。

写真もフィルムも、化学変化を応用した技術なので、長い年月を経ると、どうしても最初の状態を保つことは出来なくなります。

全体的な色の変化が起きたり、現像や焼き付けのムラや処理のバラつきによると見られる部分的な変色などが発生します。

保管環境の違いによっては、劣化が早期に起こってしまうこともありますので、早めの対処が必要なんです。

写真スキャンやフィルムスキャンサービスを利用して一度データ化してしまえば、その後の画像劣化は起きません。

技術の進歩によって、写真やフィルムについてしまったキズや欠点なども、修正できる時代になったのです。

プリント写真やネガフィルムがまだ完全にダメにはなっていない今こそ...

AIの登場によって修正技術が進んだ今こそ...

想い出の写真やフィルムをデータ化する時なのです。

※ご参考
フィルムは、プリント写真よりも劣化が激しい傾向があります。
ネガフィルムのデータ化を最初にご検討下さい。

ビデオダビングや写真データ化の価格

バックトゥ昭和「ビデオダビング」「写真データ化」「フィルムデータ化」の各料金は次の通りです。

【バックトゥ昭和】料金表
バックトゥ昭和の料金表

※ 料金表は2022年8月22日に改定したものです。
※ 基本料金は0円です。
※ 写真データ化は、2Lサイズ以下の価格を統一してお安くしました。
※ フィルムデータ化は、1本単位の対応となり、コマ単位での受付はしておりません。
※ ご注文ページでは、詳細料金を確認しながら、お申込みできます。
※ スマホの方は、拡大してご覧ください。

安心サポート体制

バックトゥ昭和のサポートセンターは、年中無休で活動していますので、安心してご利用頂けます。

技術的なご質問だけでなく、「バックトゥ昭和」に関する質問やご要望などを含めて、全ての内容について受付ておりますので、お気軽にお電話やEメールをご送付くださいませ。

受付日   :年中無休
ダイヤル受付:10:00~12:00 13:00~15:00
Eメール受付:24時間
受付先   :以下の通り

バックトゥ昭和サポートセンター情報

年中無休で対応しておりますが、状況によっては席を外すことがございます。

お電話がつながらない時には、留守番電話に「お名前」「お電話番号」を残していただくか、Eメールでのお問い合わせをお願い致します。

メディア掲載