HDVテープ(HDハイビジョン)からDVDなどへダビング

HDVテープ(HDハイビジョン)からダビング

ビデオダビング全般説明はこちら

HDVテープ(HDハイビジョン)から各メディアへのダビング料金

当店では、HDVテープ(HDハイビジョン)からDVDHDDSSDマイクロSDUSBメモリへのダビングを行なっています。

DVD

DVDへのダビング料金

  • ゆうゆうプランで税込328円
  • 標準プランで税込540円
  • 特急プランで税込980円
  • 1枚目のDVD料金は無料(プラン料金に含まれます)
  • 追加コピーDVD料金(2枚目以降)は税込270円
  • テープ記録時間は無制限
  • SD画質で記録されます

 

BDブルーレイディスク

BD(ブルーレイ)へのダビング料金

  • ゆうゆうプランで税込428円
  • 標準プランで税込640円
  • 特急プランで税込1,080円
  • 1枚目のBD料金は無料(プラン料金に含まれます)
  • 追加コピーBD料金(2枚目以降)は税込320円
  • テープ記録時間は無制限
  • HD画質で記録されます

 

HDDとSSD

HDD・SSDへのダビング料金

  • ゆうゆうプランで税込328円
  • 標準プランで税込540円
  • 特急プランで税込980円
  • MP4への変換料金は税込100円
  • HDD(2TB)のハード料金は税込13,200円
  • SSD(1TB)のハード料金は税込16,500円
  • テープ記録時間は無制限
  • HD画質で記録されます

 

マイクロSDカードとUSBメモリー

マイクロSDカード・USBメモリへのダビング料金

  • ゆうゆうプランで税込328円
  • 標準プランで税込540円
  • 特急プランで税込980円
  • MP4への変換料金は税込100円
  • マイクロSD/USBメモリのハード料金は同額
  • 64GB(MP4でテープ約10本分)は税込2,000円
  • 128GB(MP4でテープ約20本分)は税込3,000円
  • 256GB(MP4でテープ約40本分)は税込5,000円
  • テープ記録時間は無制限
  • HD画質で記録されます

※別途、手数料 1,000円をいただいております。

HDVテープ(HDハイビジョン)ダビングの納期

出荷トラック

ダビング納期

  • ゆうゆうプラン  約3ヶ月
  • 標準プラン    約1ヶ月
  • 特急プラン    約1週間

※納期は、混雑状況によって多少前後致します。HDVテープ(HDハイビジョン)受領後に、ご連絡をさせて頂きます。

 

今すぐお申込み!お見積りすると詳細内容が分かります!

HDVテープ(HDハイビジョン)ダビングのオプション

上段は、テープの状態によって必要となるオプションです。
下段は、お客様の選択によるオプションです。(全て税込表示)

カビ取り(軽度)990円
カビ取り(重度)1,980円
テープ切れ/わかめ補修990円
ケース補修990円
ケース交換してダビング1,430円
タイトル印刷280円
ハイライトタイトル印刷440円
動画結合99円
オリジナルテープ廃棄20円

※HDVテープ(HDハイビジョン)テープの「重度カビ取り」オプション料金は、2023年9月1日受付分より2,970円→1,980円へ値下げします。

お申込みのステップ

  • お申込みページで必要事項を入力して、宅配便で送るだけ!
  • 分からない事があれば、サポートセンターへ連絡すれば全て解決します!
    サポート受付:年中無休
    ダイヤル受付:10:00~12:00 13:00~15:00
    Eメール受付:24時間
    バックトゥ昭和サポートセンター情報
  • 状況によっては席を外すことがございます。
    お電話がつながらない時には、留守番電話に「お名前」「お電話番号」を録音して残していただくか、Eメールでのお問い合わせをお願い致します。

ステップ1. お申込みページでご注文

ネットでご注文
  • 365日24時間受付中です!

  • 不明点は電話で丁寧にご説明。

  • お申込みページでは、何度も自動お見積りできます。

今すぐお申込み!お見積りすると詳細内容が分かります!

ステップ2. ビデオテープを梱包

ビデオテープを梱包
  • テープに番号をつけて下さい。

  • テープとDVDに貼り付ける番号と順番を合わせます。

  • ワレモノ扱いで段ボール梱包して下さい。

 

ステップ3. 宅配便等で送付

宅配便で送付
  • 宅配便等でワレモノ扱いで送付して下さい。

  • ヤマト運輸・佐川急便・ゆうパック等、どの業者でもOKです。

  • 送付先はEメールでご案内させて頂きます。

 

ステップ4. 受領後作業開始します

バックトゥ昭和の受入・作業開始
  • テープが到着しましたら、まずテープの状態確認を致します。

  • カビなどの有無等の結果に応じた「お見積り」を送付いたします。

  • お見積りをご了解いただきましたら、決済処理を行って頂きます。

  • ダビング作業を開始させて頂きます。

 

今すぐお申込み!お見積りすると詳細内容が分かります!

HDVテープ(HDハイビジョン)ダビングのポイント

HDVハイビジョンビデオカメラ

HDV機器はminiDVテープを使用します

HDVカメラなどのHDV機器は、miniDV用のビデオテープをそのまま使用します。
HDVテープと呼ばれるテープも販売されていましたが、基本的にminiDVテープと同じ規格のテープで、ノイズが少ない等の性能が少し良いものでした。
HDV規格には、HDV720pHDV1080iの2種類があって、それぞれ1280×720画素と1440×1080画素の動画が構成されます。
使用したカメラがどちらの規格を採用しているかによって、記録される解像度が変わります。
HDVカメラで撮った映像は、それぞれHD画質のHDVフォームで記録されるため、通常のminiDV機器では再生できません。
当社では、HDVカメラで撮った映像も、通常のプラン料金でDVDにダビングできます。
ただし、DVDには画質の上限がありますので、SD画質でのDVD作製となります。
BD(ブルーレイディスク)へダビングすることで、HD画質のまま記録することができます。

 

HTVハイビジョンテープ

LPモードで記録されたHDV(HDハイビジョン)テープ

HDV規格の内、HDV720p規格で記録する場合には、SPモードLPモードでの記録が可能です。
HDV1080i規格の場合には、LPモードの設定はありませんので、SPモードだけの選択となります。
HTV720p規格の機器でLPモードを使用すると、SPモードの1.5倍の長時間記録とすることができます。
でも、LPモードで記録されたテープは書き込みトラックの幅が2/3に狭くなるため、記録した同じ機器での自己再生が強く推奨されていました。
他の機器で再生すると、ノイズが発生したり、最悪のケースでは再生できない事態まで発生するのです。
当社では、複数の機器の中からエラーが最も少ない機器を選択してダビングしております。
テープの劣化などによりノイズ発生が回避できない場合の若干のノイズ発生はご容赦下さい。

 

HDVテープ(HDハイビジョン)のダビング工程

HDVテープ(HDハイビジョン)のダビング工程は、最も良い条件となる機器を選定してから、次のステップで進めます。

動画取込み

1.映像/音声の取り込み

  • HDVテープ(HDハイビジョン)の再生は機材との相性がとても重要です。
  • 撮影したカメラが再生に最も適していますが、ダビングには使えない場合が多いです。
  • 当社では、複数のデッキの中から相性が最も良い機器を選択して、映像と音声の取り込み作業を行っています。

 

映像/音声確認と編集

2.映像/音声確認と編集

  • 取り込んだ映像や音声が良好な状態にあるのかの確認を行います。
  • 問題が認められる場合には、テープの再点検や補修を行うと共に、ダビング機器の変更を行い、適正化します。
  • 動画の前後に余分な空白などがある場合には、不要部分をカットする編集を行います。

 

 

動画再生確認

4.出来上がったDVD等の再生確認

  • 出来上がったDVDは、全数再生確認を行ってから出荷します。
  • 全数検査は、映像と音声の確認となります。

 

今すぐお申込み!お見積りすると詳細内容が分かります!