フィルムスキャンサービス|画像データ化で最安値に挑戦!

バックトゥ昭和のフィルムスキャンサービス

フィルムスキャンで画像をデータ化してみませんか?

バックトゥ昭和の「フィルムスキャンサービス」は、データ化したいフィルムを送るだけで、懐かしい画像をスキャンしてデータ化できるサービスです。

バックトゥ昭和【写真デジタル化工房】のフィルムスキャンデータ化のイメージ

バックトゥ昭和のトラさん
トラさん
バックトゥ昭和では、フィルムをスキャンしてデータ化し、ご要望に応じて欠点修正などを行い、DVDやSDなどへ収録して返送するサービスを行っています。

「フィルム」は、スキャンしてデータ化し、必要に応じて欠点修正などを行い、DVDやSDなどへ収録しています。

今すぐ自動お見積りページはこちら見積り直しできます。お気軽にご利用下さい!

バックトゥ昭和はフィルムスキャンサービスの最安値に挑戦中です

バックトゥ昭和は、フィルムスキャンサービスの最安値に挑戦中です。

バックトゥ昭和のペンギン
ペンギン
最も使用頻度の高いフィルムだった「35mmネガポジフィルム」や「110(ワンテン)ネガフィルム」のフィルムスキャンサービスに的を絞ることで、コストダウンを図りました。
多くの皆さまがご利用になるフィルムで、お安い料金を実現化いたしました。

業務標準化をいっそう進めることで、さらなる低料金化を目指しています。

今すぐ自動お見積りページはこちら見積り直しできます。お気軽にご利用下さい!

料金について

フィルムスキャンに関係するデータ化料金は、下のまとめ表の通りです。

バックトゥ昭和のカバさん
カバさん
フィルムスキャンデータ化料金は、フィルム1本360円~!
安いでしょう!?
業界最安値を狙ってるだけのこと、ありませんか?

フィルムスキャン料金まとめ表
フィルムスキャンのデータ化料金表

フィルムスキャンデータ化料金は、次の様に構成されています。

  • 35mmネガフィルムは一般標準品、110ネガフィルムはポケットタイプの小さめのフィルムです。
  • フィルムスキャン料金は、お申込みのフィルム本数によって変わります。
  • カラーおよび白黒は、同じ料金です。
  • 1コマ単位とは、「コマ指定」および「スライドマウント枠入りの写真」を意味します。
  • ハーフサイズカメラ使用時のスキャン画像は、通常料金では2コマで1枚の画像となります。
    ハーフフィルムを指定する事で1コマ1枚の画像へ変換いたしますが、料金は35mmフィルムの倍額となります。
    ハーフフィルムご指定時の画素数はフルサイズの半分未満となります。
バックトゥ昭和のワニさん
ワニさん
書き込みメディアは、DVD・USBメモリー・SDカード・マイクロSDカードの中から、ご希望の書き込みメディアを選定頂けます。
複数メディアへの同時書き込みが可能です。

詳細は、書き込みメディア料金ページをご確認ください。
バックトゥ昭和のカニさん
カニさん
フィルムスキャンサービスと写真スキャンサービスについては、
大変恐縮ですが、お申込み毎に事務手数料(税込¥500)を頂いております。

今すぐ自動お見積りページはこちら見積り直しできます。お気軽にご利用下さい!

フィルムスキャンサービスのオプション

フィルムスキャンサービスには、オプションサービスを加えることができます。

バックトゥ昭和のキリン
キリン
フィルムスキャンサービスには、オプションを追加できます。
オプションには、各種「画像補正オプション」や、テレビで鑑賞できる様になるスライドショーDVDがあります。
詳細は、下記各リンクからご覧いただけますので、タップしてご確認下さい。

今すぐ自動お見積りページはこちら見積り直しできます。お気軽にご利用下さい!

フィルムのスキャンの取り扱いフィルム

フィルムのスキャンにつきまして、取り扱いフィルムは以下の通りですので、ご確認ください。

  • 35mmネガフィルム
  • 35mmポジフィルム
  • 110(ワンテン)ネガフィルム
  • ※いずれも、カラー/白黒の双方に対応しております。

バックトゥ昭和のアンコウ
アンコウ
すいませ~ん!
これら以外の写真フィルムは、現在取り扱っておりません。

バックトゥ昭和【写真デジタル化工房】が扱っているフィルム

今すぐ自動お見積りページはこちら見積り直しできます。お気軽にご利用下さい!

フィルムのスキャン画素数

フィルムのスキャン画素数は、フィルム種類によって変わってきます。

バックトゥ昭和【写真デジタル化工房】のフィルムのスキャン画素数

110フィルムは、フィルム自体が小さいので、画素数も小さくなっていますが、画像サイズは300万画素以上あれば十分と言われており、フルハイビジョンテレビでも問題なく表示できますし、はがきサイズのプリントを行っても粒子荒れは、ほとんど認識できないレベルです。

※ フィルムのスキャン画素数は、写真の縦横サイズ比などによって、変化しますので、おおよその目安とお考え下さい。

バックトゥ昭和のトラさん
トラさん
この画素数...すごくない?
この値段で1000万画素超えてるのは画期的だと思うんだけど..
ふつう300万画素で十分なんでしょ?

今すぐ自動お見積りページはこちら見積り直しできます。お気軽にご利用下さい!

フィルムスキャンの解像度

画素数と共に、気になるのが解像度です。

フィルムスキャンしたデータを印刷した場合の解像度の表

画素数は、スキャン後の画素ドットの数なので、スキャンした画像の精度そのものを表現している数値となりますが、解像度は、単位長さ当りのドット数なので、画像データをプリント印刷などして出来上がった写真などのきめ細かさを表す数値となります。

同じ画素数の写真を、大きさの違う印刷を行った場合、小さな面積への印刷ではきめ細かくなり(解像度が高くなり)、大きな面積への印刷では荒くなる(解像度が低くなる)ので、画素数と解像度は全く違う指標となります。

弊社のフィルムスキャンを行った場合、その画像をL版・2L版・A4判に印刷した時の解像度を表にまとめましたので、参考にしてください。

一般に写真のプリント時の解像度は、300dpiが最適とされていて、画質を落とさずにプリントすることができますので、弊社写真スキャン後のデータは写真プリントをするのに十分な解像度を持っていると言えます。

※参考
解像度の単位(dpi)は、Dots Per Inchの略で、1インチ(25.4mm)当たりのドット数(ピクセル数)を表現しています。
因みに「300dpi」は、1インチに300ドットが印刷等された緻密さを表現していますから、mm単位で考えると、1mm当り(300÷25.4=)11.8ドットの印刷密度のことを表現していることになります。
1mmの中に12個ものピクセルが存在するのですから、画質を落とさない訳です!

今すぐ自動お見積りページはこちら見積り直しできます。お気軽にご利用下さい!

記録先メディアの収納可能写真枚数

記録先メディアは、DVD・USBメモリー・SDカード・マイクロSDカードから選ぶことができます。

バックトゥ昭和のカニさん
カニさん
いろんなメディア対応してるんだね!
私はテレビでも見たいから、スライドショーDVDも頼む事にする~!

バックトゥ昭和【写真デジタル化工房】の記録先メディア収納可能写真枚数表※1 こちらのDVDはパソコンデータ用です。DVDプレイヤーでは再生できません。

メディアによって、収納できる写真枚数が変わります。

これらの写真枚数(目安)を超えるご注文時には、複数のメディアを使用することになり、メディア料金も複数分の料金となります。

今すぐ自動お見積りページはこちら見積り直しできます。お気軽にご利用下さい!

納期について

完成品発送までの納期は、料金を受領してから25営業日(約1ヶ月)を標準的な納期としておりますが、大量な写真スキャンご注文時には、納期の長くなる場合がございます。

また、状況によっては、もっと短い納期で発送できる場合もございます。

いずれに致しましても、お申込み時に詳細納期をご連絡させていただきます。

バックトゥ昭和のカバさん
カバさん
混み合い状況にもよりますが、特急仕上げ「5営業日(約1週間)」を承ることのできる場合がございます。
必要に応じて、お申込み備考欄へ「5営業日納期希望」と、ご記入ください。
納期調整致しまして、特急仕上げの可否を連絡させていただきます。
※ 特急仕上げ「5営業日納期」受付時の料金は、手数料を除いて5割増しとなります。

今すぐ自動お見積りページはこちら見積り直しできます。お気軽にご利用下さい!

送料とお支払い方法について

送料とお支払い方法については、別のページで説明しておりますので、そちらをご参照下さい!

バックトゥ昭和のペンギン
ペンギン
詳細ページはこちらです!